HDDの物理故障(プラッタ破損)

使用しているPCのHDD又はSSDが故障したことはありますか?
私はHDDの故障は経験していませんが、SSDの故障は経験した
ことがあります。(全く反応が無くてデータを吸い出せませんでした)

PCショップで珍しい(?)展示があったのでちょっと紹介してみます。

HDDのデータが記録されている円盤(プラッタと呼びます)


・正常なプラッタと破損の例

画像



一つずつ確認してみましょう。


・正常な状態のHDDのプラッタ

画像


写真のコメントのように鏡みたいですね。
これが正常な状態です。

・歪んだ状態のプラッタ

画像


カツンカツンと異常な音がしている場合、主にこの状態です。
聞いたことある人ははあまりいないと思います。
私は仕事柄ほぼ、毎日聞いてます。(^^;;
ここまでは物理的な処置を施せば復旧できる可能性はあります。

・ヘッドでこすられて削られた(スクラッチされた)プラッタ

画像


データの記録されている部分が破損しているのでこの状態での
データの復旧は不可能です。

・割れたプラッタ

画像


先程よりも更に酷く、データの記録されている部分が完全に破損しているので
この状態でのデータの復旧は不可能です。

HDDがこんな状態になっても困らないように日頃からデータのバックアップは取っておきましょう。
(備えあれば憂いなし。保険みたいなものです)

ちなみにHDDの物理故障にはプラッタの破損の他にも基板の破損、
ヘッド(データを読み書きする部品)の破損、モーターの故障等があり
これらが故障するとクリーンルームで分解して物理的な処置を施す
必要があるため、復旧料金は高額になります。(数十万かかるレベル)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0